2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【0日目_03】 それは名残を惜しむかのように

はじめに)  前準備 : 1 ・ 2 ・ 3   0日目 : 1 ・ 2

■スシ、スシ、時々ケーキ

○オリエンタルな雰囲気が魅力のユナイテッドクラブ

早々と免税フロアに入った私達には、搭乗までのお楽しみがありました。
お察しの通り、普段入ることが叶わない国際線ラウンジの利用です。
全てはスターアライアンスゴールドのご威光、存分に使い倒しますよー。
と言うわけで、まずはユナイテッドクラブへいそいそと歩みを進めました。

page3.jpg

中は典型的なジャポニズム、日本らしくありながら異国情緒に溢れています。
招き猫や御神輿など、あちこちに散見するオブジェは、品があるのに賑やか。
キョロキョロ眺めたいと思いつつ、落ち着いた雰囲気に少し気圧されてしまい。
広いラウンジ内を散策はすれど、あまり写真に残せなかったのもやむなしです。

ここでも飲食が無料で提供されているとのこと、ウキウキと見繕いに行きました。

page1.jpg

サーモンの握り寿司、いきなり予想以上のメニューに驚いてしまいました。
パン・焼きそばといった主食、スモークサーモンやサラダ・揚げ物などの軽食、
フルーツやケーキなどの甘い物も用意され、やっぱりアルコールもいっぱい。
偶蹄目はグラスを間違えた結果、仕方なく一杯だけビールを飲んでいました。
アルコール用のグラスじゃ、ドリンクバーの機械にセットできなかった模様です。

やはり握り寿司は人気なのか、偶蹄目のを見て私が取りに行った時は品切れ。
代わりにいかにもなカリフォルニアロールっぽい巻き寿司が並んでいました。
その後もたびたび覗きに行っても、なかなか握り寿司とは巡り合えずしょんぼり。
……ラウンジ出る直前に補充され、躊躇いなく数貫皿に取って席に戻った私を、
偶蹄目は優しく見守りながら追いかけてきてくれました。食べたかったんだもん!

伊達巻みたいなロールケーキも優しい甘さが美味しく、ついはしゃいじゃいました。
一人でこれじゃないから! ちゃんと二人がかりだから! 食べたかったんだもん!
美味しい物でお腹を満たして、辛い機内食のダメージを減らす作戦でもあったのです。
言い訳がましく聞こえますが、実際に功を奏したと考えているので問題無いはずっ。

○ハシゴできるならしたいじゃない!

お腹はいい感じに膨れましたが、もう一つラウンジがあるからには行きたいものです。
重い腰を上げユナイテッドクラブを出て、次はANAラウンジへ移動することにしました。
こちらも同様に飲食が提供されるとのこと、お腹は膨れてても期待も膨らみますよね。

IMG_8288.jpg

やっぱり寿司じゃないか! ちょうど実演のタイミングに来ることができたので、
握りたての寿司を食べることができました。ネタはサーモン・マグロ・エビの3種。
こちらも広くて上品なラウンジでしたが、実演中はたびたび待機列も長くなりました。
寿司を食べたいのは私だけじゃないってことがわかり、妙な安心感を得られました。

私が寿司を食べている横で、偶蹄目はカレーを食べて大変ご満悦のようでした。
食べ放題などでカレーが並んでいると、必ず食べずにはいられない生き物です。
他にもパン、おにぎり、あとは麺類を注文できるのもANAラウンジの特徴ですね。
本当は私もきつねうどん食べるつもりが、寿司ですっかりお腹一杯でしたとさ。


■浮き足だったら空へも行ける

○日本語と英語の狭間に佇む

いよいよ搭乗時刻も迫り、ANAラウンジから搭乗ゲートへと向かうことにしました。
行きのフライトはおよそ10時間。次に外へ出る時には、そこは既にアメリカで。
もはや待合ロビーの顔ぶれも6・7割は外国人、私の方が異邦人の気分でした。
アナウンスも英語の後に日本語が流れ、一足早いアウェーの洗礼のようです。

IMG_8292.jpg

搭乗ゲート前には1~5と書かれたレーンがあり、それぞれに人が並んでいます。
どうやら番号毎に案内されるようなのですが、私達の搭乗券には見当たりません。
係員に尋ねに行こうとするも、(え、どうやって英語で質問すればいいんだろ?)と、
思わず頭が真っ白になってしまうくらいに、これまで私は英語と縁遠い生活でした。

「すみません、この航空券は何番にあたるんでしょうか」
日本人の係員にようやく訊ねることができた自分が、少し情けなく思えました。
「ここに小さく書かれているのですが、お客様は2番になります」
搭乗券の表記とアナウンスの微妙な違い、小さな表記、見つからないわけです。
2番は全体で見るとかなり早めの呼び出し。これも例の恩恵によるところでした。

呼び出され、搭乗し、席に着く。これでようやく、この旅も始まりと言えそうです。
[ 2016/09/28 01:35 ] 2016年アメリカ旅行 | TB(0) | CM(2)

「食べたかったんだもん」が可愛いですね(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

旅は家を出た時から始まってますよ( ≧∇≦)
とは言え、異世界へ突入しましたね。
寿司のない世界での物語や如何に!ヾ( ゚Д゚)ノ"
[ 2016/10/05 19:52 ] [ 編集 ]

スシは……ありまぁす!(寿司とは言ってない)

くぼさんからの感想が、いつも更新の励みになっています。
今回も記事を読んでくださってありがとうございました♪

大正義サーモンとあまあまケーキを前にして人類は無力……!
食べたかったんです。己の欲望にひたすら忠実だったんです。
土地は日本の中とは言え、私達にとって完全に未知の領域。
いっこうに終わる気配の無い更新、どうぞお付き合いをっ。
[ 2016/10/05 22:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whitelupin.blog.fc2.com/tb.php/36-9c5ad5f0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。