2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【0日目_01】 最初の海越えは津軽海峡

はじめに)  前準備 : 1 ・ 2 ・ 3

■旅立ちの朝、装備はばっちり!

○遠征民の朝は早い

太陽の気配がまだ少し遠い朝5時半、眠い目をこすりマンションを出る私達。
お互い肩には普段使いのカバンを下げ、その手には大小のカートを引いて。
「まるでカルガモが列になって歩いてるみたいだ」とは前を歩く偶蹄目の談。
一人と一頭と二つのカートが縦一列に並んで、札幌駅へと向かいました。

○非日常では日用品にも注意が必要

偶蹄目が持つ大きいカートは、機内持ち込みができないサイズで預け入れ用。
中には二人の一週間分の衣類と、機内持ち込み検査が面倒な液体・ジェル。
具体的には歯磨き粉、日焼け止め、洗顔料、その他関連用品を一まとめ。

国際線の飛行機内へは、液状の物の持ち込みが著しく制限されています。
20cm四方のジップロックを一人一個、中に入れる容器も一つあたり100mlまで。
大き目の物や機内で使わないだろうものは、潔く預けることに決めてました。
これ、化粧水やリキッド系化粧品の扱いも同じなので、女性は大変そうです。
……え、私? いや全然苦労しませんでしたよ? だって、ねえ……(遠い目)

ともあれ、衣類と洗面用具専門なら、ロストバゲージの痛手も小さいだろうとも。
衣類がかさばる分、さほど重くはないけれどスペースの余力は無い状態です。

○爆発炎上もボッシュートも嫌ですよ

私が持つ小さいカートは、機内持ち込みができるサイズで中身もそれ用の編成。
機内で使うだろうネックピロー、アイマスク、普通のマスク、耳栓、スリッパなど。
そして地味に重要なのが、モバイルバッテリー、ひげそり、充電器等の電器製品。
やや高価だからロストバゲージ警戒……ではなく預け入れ禁止回避のためです。

モバイルバッテリーやデジカメなどのリチウムイオン電池、預け入れできません。
それを把握せず預け入れ荷物の中に入れてしまうと、容赦の無い没収不可避。
貨物室での発火には対応できなくても、客室なら対応できるから、なんでしょうね。

カート内は帰りのお土産や荷物の移動を見据え、少しだけ余裕のある状態です。

○文字通り肌身離さず

あとは私のカバンに、ジップロックに入れた小さめの日焼け止めと目薬と塗り薬、
デジカメが入ってるくらいで、二人のカバンは普段同様の身の回り品が入ってます。

あ、その他に海外旅行らしいカバンがもう一つありましたね。セキュリティバッグ。
飛行機内やチェックイン前でホテルのセーフティボックスが使えない状態の時に、
パスポート・高額現金を全て入れて、首から服の下に下げるようにしていました。
セーフティボックスに高額現金を移した後は、パスポート入れてバッグインバッグ。
……普通の海外旅行よりもたっぷりの現金を持つ分、警戒心も強かったですね。


■黄金のご威光に早速すがってみる

○時は金なり!

そんなこんなで、快速エアポートではなく普通列車に揺られて新千歳空港へ。
普段の本州遠征時はLCCのお世話になってばかりで、ANAってだけでも貴重。
そのうえ今回はスターアライアンスゴールドの恩恵に与ることができるわけで。
一体どんなものなのか、ワクワクしながらチェックインカウンターへ向かいました。

3連休の初日ということもあってか、まだ早い時間にも関わらず空港は大賑わい。
あちこちのカウンターで列が発生している中、颯爽とあるレーンへと向かう偶蹄目。
(専用カウンターは待ち無しかよ……!)
実にすんなりとチェックインも進み、手荷物をデンバーまで預け入れる手続きに。
偶蹄目の大きなカートに、「PRIORITY」と書かれたオレンジのタグが巻かれました。

その後偶蹄目について歩くと、いつも遠巻きに眺めていたおハイソな黒いゲートへ。
(あ、中は普通に保安検査場なんだ)
もっとも、待機列の短さは普通の保安検査場とは全く比にならないのが流石です。
そしてその奥に、まだおハイソゾーンは続いています。検査場直結のANAラウンジ!

○酒が飲める飲めるぞ

IMG_8278.jpg

図書館のように物静かで落ち着きのある空間は、どうやら中の物を食べ飲み放題。
日本酒とか、ビールとか、全部飲み放題っていうのは、多分きっとなんかすごい。
もっとも私も偶蹄目も朝からお酒飲める人間ではないので、普通にジュースを選択。
明らかにお酒を飲む人向きであろうおつまみも一緒にもらってきちゃう貧乏性です。
一席ごとに充電用のコンセントも備えられていて、ゆったりと搭乗時刻を待てました。

○先に乗りたい窓側好きの性

成田へ向かう便の搭乗開始時刻が迫り、名残惜しくもANAラウンジを後にしました。
そして知ってはいてもやっぱり嬉しい、明らかに他より早いタイミングでの搭乗開始。
窓際の席が好きな偶蹄目とその並びに座る私は、早めに入れる方がありがたや。
やっぱり他の人の前を横切るのは、お互いに何かと気を使っちゃいますもんね。

こうして、早速スターアライアンスゴールドの恩恵に与り、まずは成田を目指す二人。
飛行機の中では特典はありませんが、LCCに比べればANAってだけで大満足です。
いきなりのプチセレブ気分を味わいながら、旅はきっとまだ始まったうちに入りません。
[ 2016/09/27 19:45 ] 2016年アメリカ旅行 | TB(0) | CM(2)

はぁぁぁ。ワクワク感が伝わってくる展開ですね。
思わず読み終えた後にため息ですよ(*´▽`)-3

この段階ですでに幸せそうです!
自作も期待です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
[ 2016/09/28 18:27 ] [ 編集 ]

準備からのお付き合いに感謝♪

ようやく旅行らしい記事になり始めて私も胸を撫で下ろしていますw
長らくの準備記事からずっと読んでいただきありがとうですよー!
普段から遠征と同じ津軽海峡越えでも、気持ちは全然違います。
期待に応えられるような更新ができるように頑張りますね♪
[ 2016/09/28 23:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whitelupin.blog.fc2.com/tb.php/34-37c2fb40


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。