2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【前準備_02】 ラスベガスを楽しむために

■知れば知るほど魅力的な街ラスベガス

○これ一冊で基礎はばっちり『るるぶ ラスベガス』

とんとん拍子に進んでゆく旅行の枠組みに対し、私達のイメージは貧困なままでした。
より現実的なイメージを持ってこそ、詳細な計画を詰められるのではなかろうか。
そんなわけで、とりあえず一冊。『るるぶ ラスベガス』を買ってみることにしました。

何か調べたいことがあればネット検索、というのが基本的な私達のスタンスです。
しかし今回については、紙媒体かつ要点がまとまったこの一冊に助けられました。
自分が何を知らないのか、何を知りたいのかさえわからないような状況において、
「こんな感じ! こんなのもあるよ!」と様々な魅力を提示してくれるだけでなく、
出国の準備・各種手続きの案内や現地で必要な知識もしっかり掲載されています。
さながらゲームの説明書……いや、発売日に同時発売される初心者向け攻略本?
暇さえあれば本を開いて、ラスベガスのイメージと期待を大きく膨らませていました。

特に役に立ったのは各種マップ。ホテルの位置関係や距離感をイメージしやすく、
「あれもこれも!」を大切にしながら、現実とのすり合わせを行ううえで重宝しました。
移動手段や所要時間を知ることで、目的地の取捨選択や旅程の構成もスムーズでした。
また、ホテル・食事・ショーなどカテゴリごとの記事は、比較検討がし易く良かったです。

○大正義『ラスベガス大全』

出発の直前までとにかくお世話になったWebサイトが『ラスベガス大全』でした。
ラスベガスのあらゆる情報が網羅され、こちらも暇さえあれば記事を読んでいました。
常設記事については、一部情報や内容が古いものもあり、知りたい内容がないことも。
(比較的新しいコスモポリタンへの関心があったのですが、あまり記載がなかったです)
それでもなお膨大な情報量と、週刊で読める最新事情は、本当に役立つものばかり。

観光ツアーの紹介記事とツアー斡旋は、具体的な旅程を詰めるきっかけになりました。
大全の記事を読んで、ラスベガス観光はグランドキャニオン観光の絶好の機会と認識し、
また観光するなら飛行機での移動が最も理想的かつ現実的だと考えるようになりました。
さらに他の観光ツアーの記事を読むうちに、ストリップショーへの興味を抱いてみたりも。
FAQも充実していて、知れば知るほど嫌悪よりも好奇心が勝るようになってしまいました。
どのツアーも料金等はっきり明示してあり、他のツアーサイトと比べても差のない額でした。
メールでの対応も迅速かつ丁寧で、ツアー斡旋は大全に任せて良かったと感じています。

週刊ラスベガスニュースは、あまり更新のない常設記事へのフォロー的に役立ちます。
最近だと特にUberとポケモンGOに関する記事が、私達にとってためになる内容でしたね。
単純に読み物としても面白く、ラスベガスが常に移り変わる街だという実感ができました。
同じく週に一度更新があるジャックポット情報を見て、夢見がちになる日々をおくりました。

○魅力をどんどん知っていった結果

「あー、やりたいことも行きたい場所もたくさんある! あと一日あればなあw」
「わかるわかるw まあ頑張っていい感じにスケジュール組んでね」

「……スケジュールありがとね。しかしこれ、どこでカジノ行くのがいいんだ……」
「それな。一応ここで考えてるけど、正直十分な時間とは言えないよねえ」
「「うーん……」」

「……むー、滞在、あと一日延ばせないかな……?」
「実は航空券組み替えれば、手数料かかるけどあと一日滞在できるの確認した」
「「延ばそう」」

それぞれ職場で金曜に追加の休日申請を行ったのが、出発一ヶ月半前でした。


■ただ飯ただショーただカジノただホテル!

○無料より安いものはない『My Vegas』

ラスベガスに行くことを決めた直後、偶蹄目からスマホアプリのインストール依頼。
それが『My Vegas』、ひたすらスロットマシーンを回し続けるゲームアプリです。
このアプリの素晴らしいところは、ゲーム内でリアルの賞品を手に入れられること!
ゲームで遊んでポイントを貯めて賞品と交換。この過程が全て無料でできるんです。
……もちろん課金もできますけどね。しかしそんな本末転倒な課金はしません。

スマホ版アプリ3種(今は4種あるはず)・Facebook版アプリ1種が存在していて、
賞品の交換に必要なポイントは全てFacebookアカウントで紐付けることができます。
最初は全てのアプリを動かしていましたが、最終的にはスマホ1種とFacebookのみ。
通勤中、パソコン起動したついで、寝る前に少し、そんな感じでゆるく遊びました。

ログインの際、デイリーボーナスや一定時間経過ボーナスで、カジノチップを貰えます。
それを使ってスロットを回し、一定額回すたびに賞品と交換できるポイントをゲット。
基本的にはその繰り返し・積み重ねで、あとは各アプリ毎にやや異なる設定です。
Facebook版アプリは、スロットを回すたびにラスベガスのホテル街を作ることができ、
ホテルが建つほど時間経過で貰えるチップの量が増え、さらにスロットを回せます。
スマホ版アプリは、ミッションが設定されていてクリアするとチップとポイントゲット、
さらに次のミッションへ進むことができる、わかりやすいやり込み要素になっています。

○無料で何ができたかな?

さくっと結論を述べてしまえば、最終的に得られた賞品は以下の通りになります。
 ・ベラージオのThe Buffetでのランチ二人分無料(約56ドル)
 ・ベラージオのカジノでの25ドルフリープレイ
無料のゲームで遊んで得られた賞品の価値は約80ドル、私にとってはそこそこの額。
この他に現地で急に使うことを見据えて、いくらかポイントの予備を残してありました。

課金せずに遊び続けた賞品としては、決して悪くない内容だと思っています。
使用できる条件が色々ありますが、事前によく確認して賞品を選ぶ楽しみもありました。
また、ゲームを通じてスロットマシーンやブラックジャックの仕組みを理解できました。
無料で遊べて賞品まで貰える。ラスベガスへ行く際には遊んでみるのをオススメします!
[ 2016/09/25 11:11 ] 2016年アメリカ旅行 | TB(0) | CM(2)

ラスベガスのことを知りたい時は、
•るるぶ ラスベガス
•ラスベガス大全
•お2人に相談

に頼れば良いわけですね(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
いつかそんな日が来たらよろしくお願いします笑
[ 2016/09/26 17:53 ] [ 編集 ]

行きましょ行きましょ!

お土産話ならいくらでもできちゃいます!
……したいがためのブログ更新なのかもしれません。
大好きな人と一緒に過ごすには素敵な街ですよー♪
刺激的なことも、感動的なことも、いっぱい溢れてます。
いつかそんな日が来ることを私も願ってますよっ。
[ 2016/09/26 19:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whitelupin.blog.fc2.com/tb.php/32-22a84c32


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。