2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【前準備_01】 そうだ アメリカ、行こう。

■思い立ったが吉日のふわふわ旅行計画

○コスパの良いマイルの使い道は?

我が家の資産運用は、基本的に偶蹄目が一手に引き受けてくれています。
そんな偶蹄目から、「マイルがたくさん貯まったので飛行機いっぱい乗れるよ」
という話が持ちかけられたのが、今年の5月初め頃だったと記憶しています。
その数優に11万強。東京まで二人で3回は往復できるねー、と話したものです。
……しかし、近年私達の謎解きイベントへのモチベーションはさほど高くはなく、
何度も東京へ足を運んでまで遊ぶのかと疑問を感じて、いったん話は終わり。
そして次に持ちかけられたのが、「海外に行こう!」という発想の飛躍でした。

調べてみると、どうも移動距離が長くなるほど、マイルの使用効率が上がる気配。
料金比率で考えると、札幌東京間よりも海外へ行った方が確実にコスパが良い。
発想が飛躍しつつも、常々コスパ厨の傾向がある偶蹄目らしい提案だったわけです。
私は私で、よもや偶蹄目からそんな提案があるとは願ってもない絶好の機会でした。
と言うのも、過去に偶蹄目が海外なんか行きたくないと宣言していたのを知っていて、
この人と一緒に海外旅行をする可能性を考えたことすらなく、思いがけない好機。
そんな二人の思惑が合致して、机上の空論を組むにも俄然気合が入ってきました。

結論は「たっぷり乗り継ぎ入れて、存分に海外旅行を楽しもう」で落ち着きました。
マイル特典の航空券は、最終目的地への乗り継ぎも含むというのが決定打。
この「乗り継ぎ」は、日本国内(乗り換え)と海外(途中降機)で仕様が異なります。
往路・復路それぞれで、新千歳からの直行便だけでなく成田・羽田利用も可。
海外では1度だけ途中降機で24時間以内の滞在ができ、事実上2都市訪問可。
まさに高コスパな旅であり、どこを目指してどう旅程を組むのか期待が膨らみました。

○経由地はどうしよう?

そうしてエリアごとの必要マイル数と航空運賃の比率などを考慮した結果、
最終目的地は「北米」であり「日本からの直行便がない」ラスベガスになりました。
二人で見た『オーシャンズ11』への憧れ、一生に一度は遊んでみたかったカジノ、
最初はその程度のイメージで、漠然とまだ見ぬ娯楽都市に胸ときめかせたものです。

ラスベガスを目指すにあたり、経由地となる空港を選ぶ必要がありました。
ここでようやく、「アメリカへ行って何したい?」を現実的に考える段階を迎えました。
まずはアメリカでやりたいことを二人でブレーンストーミングしつつリストアップ。
当時の資料を振り返ると、試合観戦系(競馬、野球、ボウリング、ダーツ、X-GAME)、
見学系(先端・情報産業、航空産業、工場、軍事)、エンタメ系(観光、ゲーム)、
などとありました。完全にイメージありきで、アメリカをよく知らないんだなと実感。
経由地候補がサンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトル、そしてデンバーと知り、
それぞれの都市にどんな面白そうなものがあるのか、調べてみようということに。

最終的にデンバーを経由地として選ぶに至ったのは、結局私達らしい要素でした。
 ・私達の幼少期の想い出で日本には既に存在しない「Laser Quest」が現行稼動
 ・決して人口が多い街ではないのに常設の謎解きがいくつもある
 ・アメリカで数少ない造幣局があり見学ツアーを行っている
 ・ユナイテッドの直行便が就航してまだ3年、空港からの鉄道が今年できたばかり
珍しい体験や変な体験や新しい体験、私達が好む傾向とデンバーが重なりました。
こうして机上の空論はその骨組みを形にして、既成事実へと変容していくのでした。


■計画実現に向けての下準備

○切り札「新婚旅行」

旅行の計画は日に日に現実味を帯びていくばかり……心は決まったも同然でした。
お互いに暦通りに動く職場、計画の段階で既に目標はシルバーウィーク狙い撃ち。
5月の末には、偶蹄目が火・水曜、水曜定休の私が火曜の休みを申請することに。
問題無く申請が通りそうな気配を受けて、すぐさまサクッと特典航空券を申請しました。
4年目の新婚旅行ってどうなのよと思いつつ、快く休みをくれた職場に感謝しきりです。
……この時はまだ、木曜に帰国して、金曜は出社予定の計画だったんですけどね。

○情報収集と取捨選択

乗り継ぎの関係で、目的地・経由地を決め、それありきで旅行の詳細を組みました。
普段日本で旅行の行程を組む時は、担当が偶蹄目で、ひたすら日程を詰め込みます。
今回は情報収集の時間の関係もあり、主に私が各種調査・日程調整を行いました。
その過程で初めてわかること、知ったこと、やりたいこと、あふれんばかりに出てきます。
特に交通機関の利用と地区の治安は、調べるのが難しくても熱心に調べました。

結果的に、まずデンバーでのやりたいこと筆頭だった「Laser Quest」を切りました。
都心部から離れた郊外にあり、バスと電車で行けるものの片道50分見込み。
アメリカは特にバスの時刻表があてにならず、夜間の街歩きもできれば避けたい。
調べてわかったやりたいことだったのに、調べてそれをやめようと決める不思議。
もしもこれが日本なら、何の躊躇いも無く旅程に組み込まれていたと思います。

また、謎解きへの参加についても、偶蹄目とたびたび話し合いを重ねたものです。
チーム戦において、言語が不自由であることは、他のメンバーにも迷惑をかける。
……私がそう主張する一方で、それでも偶蹄目は参加したい気持ちを告げます。
いくつもの団体のサイトを読み、PUZZAH!だけが時間枠単位でのチーム申込と判明。
自分達だけで参加できるのは、他の人達に迷惑をかけるリスクを考えなくていい。
言語の壁で解けない可能性を考えつつも、私もようやく参加に前向きになれました。
これまた十分に調べてわかったことなので、やはり情報収集は大切なことなのです。

全体を通して、日本では考えられないくらい余裕と幅を持った旅程を組みました。
担当が私だったことももちろん、何が起こるかわからない旅への緊張感の表れですね。
ラスベガスの下準備にはこれまた色々とありましたが、続きは次の記事で。
[ 2016/09/24 18:14 ] 2016年アメリカ旅行 | TB(0) | CM(4)

旅をする前にはその事前準備とした調べこそが大事と言うか旅に出た時には既に旅の70%は終わっている、と思うぐらいには不安から現地でどうにかなるさと思うことがあまりできず計画旅程を組んで動くタイプの自分にとっては準備状況の情報収集の臨場感と悩みがリアルに伝わってくるとこが熱くてほんと最高です。こんなに前からの計画だったのですね。流石お二人&流石海外。すっかりこの頭脳労働の厳しさに自身は旅からは億劫になってしまいましたが憧れの海外体験記熱く読ませていただきます。
[ 2016/09/25 23:08 ] [ 編集 ]

すごい綿密な計画!
計画嫌いな自分としては参考になります♪

頭脳明晰な2人ならでは旅行計画と感じましたヾ(・ω・)ノ"
[ 2016/09/25 23:10 ] [ 編集 ]

とっても嬉しいです!

お気持ちたっぷり詰まった感想のコメントありがとうございます!
表沙汰にしてなかっただけで、実は結構頑張って準備してましたw
旅行本編前にこんなに準備の記事書いちゃうのもどうかなと思いつつ、
これも確かに想い出の一つで、それを楽しく読んでくださっているのが、
心底ブログ更新のモチベーションになりました! 引き続き頑張りますっ。
[ 2016/09/26 09:49 ] [ 編集 ]

楽しいが一番ですよう!

旅先でなるようになる、ってのも楽しみ方の一つです。
私達は計画立てるのも大きな楽しみの一つってだけですねw
頭脳明晰……かはさておき、準備に力入れたのが伝わり何より♪
[ 2016/09/26 09:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whitelupin.blog.fc2.com/tb.php/31-35786f2a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。